忙しい社会人の休日の過ごし方【ダラダラ過ごしてもいいんです!】

サラリーマン

忙しい社会人の休日の過ごし方【ダラダラ過ごしてもいいんです!】

2019年5月8日

社会人のみなさん、日々忙しい中での休日はどうお過ごしですか?

大事な休日の使い方が分からない!

もしかして、もったいない無い過ごし方をしているんじゃないのかな?

とあとから後悔する時ってありませんか?

家でゆっくり寝て過ごそう。

普段忙しいからダラダラ過ごそう。

ショッピングに行こう!

家族と過ごすぞ!

趣味に!

...暇!

いろんな休日の過ごし方がありますけど僕が思うのは、休日は自分の好きなように自由気ままに過ごしてもいいと思いますよ。

休日の過ごし方は自分が一番よく知っている

休み前の日とかに、明日はxxするぞ!とか予定を立てたりしますよね。

でも、翌朝起きた時には、

何もする気が起こらなくなったり、

天候が悪いと気が落ち込んだり、

とにかく外へ出たいという気持ちにもなったり、

朝になったら、予定とは裏腹な感情が芽生えることもよくあります。

こういった感情って誰にでもあるし、その時々のあなた自身の体調や気分に左右されるものだから、気にする必要はないと思っています。

世間一般の過ごし方がどうあれそれに合わせた過ごし方をしなくてもいいし、大事なのは自分の欲求に任せた過ごし方が一番リラックスできて、体や精神など休まるのではないでしょうか

休日に無理して物事をやろうとしてもただ疲れるだけ

僕が会社員の時の話です。

当時、資格試験の勉強もしないといけなく、平日は仕事で忙しいし勉強はというと休日を利用するしかありませんでした。

でも休みになるとなかなか体が追いつかない。。。

頑張って勉強しようも集中力が途切れたり、眠くなったりと勉強した感がなかったです

次の日からの仕事はというと、さらに疲れがでてきたような感じです

好きな趣味に没頭すると気分がよかった。

しかしこれとは反対に、(勉強はほっといて)趣味に出かけたりすると気分がよくなるんですよ

ですから、趣味のあととかからがっつりと勉強をしていました。

しかも集中力が半端なかったです。

本当は朝から勉強していれば圧倒的に得点力UPできたのでは?

という別の問題はあると思いますが、休みを有意義に過ごせたという意味では良い休日でした(精神面でリラックスできましたので)。

周りがどう過ごしていようが気にしないこと

おそらく僕が趣味を楽しんでいる頃、他の人たちは勉強していたんじゃないかな、とか思いましたが、そんなことを考えていたら中途半端に休日を過ごしてしまうことになります。

そうなれば体力面、精神面での休息を取ることはできずに最悪な状況で休日を終えてしまいます

自分のための休日なんだから周りのことは気にしていてはダメです。

まとめ

休日はダラダラと過ごしてもいいんです

それが精神面でリラックスできるのであれば有意義な休日です。

無理して、「何かしないと勿体無い」、「あの人は良い休日の使い方をしている」と思うこと自体ストレスになって体や精神に負担がかかるのではないかと思います。

そうなると翌日からの仕事に影響も出てくるでしょう。

自分の休日自分の思うがままに過ごすことが大事だと思います。

-サラリーマン

© 2020 楽するわーく