ビーズなどの袋詰め内職とはどんな仕事?

内職

ビーズなどの袋詰め内職とはどんな仕事?

2019年3月14日

袋詰め」という内職は種類が豊富!

ビーズなどのアクセサリー、ティッシュ、ボールペン、野菜、チラシなど多くの種類があります。

・単なる袋詰めの内職

・シール貼り作業と抱き合わせて袋詰めする複合的な作業のものまであります。

稀に100円ショップ(100均)の商品雑貨を扱った袋詰め内職も見つかります。

ここでは、その袋詰めの内職の単価など収入、作業内容、募集はどこでやっているのかを書いていきたいと思います。

仕事内容

業者から預かった原材料を専用の袋の中に詰めていく作業です。

ビーズなどのアクセ、ティッシュやボールペンなどの小さなものの袋詰めは、テーブルなどの小スペースで座りながらできるものもあります。

野菜(じゃがいもや玉ねぎ)などの大きなものになると大きな台の上での作業になるので立って作業することもあります。

単に袋詰めしていくものや、商品の検品と合わせて袋詰めするもの、ラベル貼りなどと抱き合わせでするものまで様々です。

難しい作業はほとんどないため、主婦、シニアなどの高齢者、障害者など誰でも簡単にできる内職だと思います。

作業内容はあらかじめ、体験させてもらったり事前に見せてもらったりしておくと安心です。

確認ポイント!

  • 原材料の受け取りは業者がするのか、あなたがするのか。
  • 作業で必要な道具はあるのか。
  • 作業スペースの確保はどの程度必要か。
  • 作業において部屋などに汚れがつくのか。
  • アパートやマンションの2階以上で作業する場合の原材料の運搬は可能か(原材料の重さや大きさによっては運搬が難しいこともあります)

メモ

例えば、野菜袋詰めの場合、シール貼りや軽量しながら袋詰めしていて、作業効率も考えながら色んな道具を使っています。

使う道具の性能・使い勝手も生産性アップには重要です。

計量のためのはかりは、指針のアナログ機よりもやっぱりデジタルのほうが速いし作業が捗ります。

 

 

メリット・デメリット

メリット

  • 単に袋詰めだけでなく、計量やシール貼りなどと複合的に袋詰めしていく内職が多いので作業に飽きにくい。
  • 複合的に袋詰めしていく場合、いろんな作業を学べるので他の内職(シール貼り、ラベル付けなど)に役立つ。
  • 袋詰め作業自体が簡単なので主婦・シニア・障害者といった幅広い層までできる。
  • 人との関わりがあまりないため作業に集中できる。
  • ティッシュ、ビーズなどのアクセサリーなどといった袋詰めは綺麗なので汚れがない。

難しいこと考えなくても作業できるので、こういう繰り返す作が苦にならない人向けのお仕事です

デメリット

  • 複合的に袋詰めしていく内職の場合、各々の工程の作業があるため、製品1個仕上げるのに時間がかかる。
  • 野菜などの袋詰めは、入っている箱が重かったり、作業部屋や手などが汚れる。
  • (どの内職にも言えるが)単価が安い。

物によっては、重たいものや汚れなど、特に女性は気になる方もいます

どれだけ稼げるか(単価)

完全歩合制のところが多いです。

これも袋詰めするものや作業内容の難易度にもよりますのでバラバラです。

また、慣れていない人と慣れた人では時間給にすると差があります。

袋詰め内職単価の一例(おおよその目安です)

参考

  • チラシの袋詰めは1個1円前後
  • 100均の袋詰めは1個1.5円〜
  • 1個0.5円〜20円とかが大体の相場です。

弊社の野菜袋詰めは1箱80円で25箱のノルマと設定しています。

(慣れた人だと2.5時間〜3時間程度で初心者は4〜5時間程度)

やはり最初は時間はかかります。

でも、あれこれ試行錯誤して効率の良い方法探しながら続けることで効率の良い方法が見つかったり、慣れてきます。

募集はどこでやってるのか

県の運営する内職情報紹介センターとかで募集しています。

あと民間の運営する求人サイトにも掲載されています。

サイト内の検索で「袋詰め」とかで検索してみてください。

在宅ワークならクラウドワークス 

タウンワークで袋詰め内職を探そう!

人気バイト満載!マイナビバイト

まとめ

袋詰めの内職は単なる袋詰めのみ複合的に色んな作業と抱き合わせて袋詰めするの2パターンがあります。

あなた自身にあった「袋詰め」内職を見つけるためにも、実際に作業を見せてもらえたり、事前に体験できるのであれば自分で確認することが大切です。

また、あらかじめ作業以外の条件等もあなたなりにできる範囲内で想定しておくと、後悔もなくなると思います。

袋詰めの内職自体は簡単なものばかりなので副業などでちょっとしたお小遣い稼ぎや、空いた時間を有効利用して稼ぎたい方はぜひ「袋詰め」内職をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マー坊!

元会社員(SE)で現在WEB系フリーランスのマー坊です!✨ 会社員のころは、とにかく働くばかりで毎日がつまらなかった... フリーランスとなり割と心にも余裕ができたことで「働く」だけでは、人生がもったいない!と気づきました。 また、小さな日常にも楽しいことはあるんだなと思ったんです。 そこでこの記事では、「日常や趣味も楽しみながら働く」ことをコンセプトとし、主に以下のことについて書いています。 ✔︎会社員の悩み ✔︎プログラミング ✔︎趣味を楽しんだり... ✔︎日常気になった出来事など

-内職

© 2020 楽するわーく