内職で「織ネーム」の詳細を聞いてみた。

内職

内職で「織ネーム」の詳細を聞いてみた。

2018年10月9日

今回は内職の「織ネーム」の検品、アイロン、手カットについて聞いてみました。

「織ネーム」って何?

そして今回も最初に「男性ですか?」と聞かれ、また女性のみで断られるかな、と思いましたが大丈夫でした。

まず「織ネーム」って何?と聞くと、洋服とかの首元についているタグのことです。(わかりにくい)

ここの仕事は3種類ありました。

作業内容について

  • タグに傷がないかチェックする・・・検品
  • タグを専用の機械で裁断する・・・手カット
  • タグにアイロンをかけてシワをとりのぞく・・・アイロン

単価、報酬について

検品はタグ1枚0.18円(18銭)です。慣れた人で1日あたり10,000枚のチェックで1,800円。
すると、1ヶ月では36,000円程になりますね。

手カットは1枚0.5円(5銭)です。1日あたり5,000枚程度で2,500円。

1ヶ月では50,000円。

アイロンも1枚0.5円(5銭)。1日あたり5,000枚程度で2,500円。

1ヶ月では50,000円。

いずれの作業も慣れた人で5時間程度かかるそうです。

※内職は月から金の週5日、1ヶ月20日の作業

1ヶ月の報酬相場は最初の頃は5,000円〜10,000円程で、慣れれば20,000円〜30,000円程と言っていました。

単純な作業だけれどもその作業がうん千〜万となるとコツや根気が必要になるので、やはり慣れるまでは大変そうです。

また、原材料も自分で取りに行かないといけないので距離や時間も考慮する必要がありますね。

注意

当記事は、業者に直接電話で内容をお聞きし記録したものです。

当記事をご覧になられた時期によっては実際の内容が変更されている可能性もありますので、詳細は自治体の紹介センターにお問い合わせし、直接業者までお尋ねください。

-内職

© 2020 楽するわーく