りんごの箱詰めをやってみた

内職

りんごの箱詰めをやってみた

2018年10月28日

朝からりんごの箱詰め...

土曜朝一でりんごの箱詰め依頼があった。りんごの箱は40箱ほどで専用の小箱に入れていくだけの作業。
1箱には↓が2段入ってるだけ。

りんごの箱詰めをやってみた1

箱ごとにサイズは違ってはいるが、小箱に詰めるだけ詰めて終わりなので、以外に終わるのが早かった。
こんな感じで完成↓1箱で小箱が2〜3箱できる。

りんごの箱詰めをやってみた2

痛んでいるものも判別しやすかったっていうのもあるし、痛んでもりんごはりんごでした。

りんごの箱詰めをやってみた3

りんごの香りが充満してたけど、全然大丈夫!
気づけば1時間程度で40箱完了!!

...りんごの表面って「ぬるっ」とした触感があるのはなんでなんだろう?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マー坊!

元会社員(SE)で現在WEB系フリーランスのマー坊です!✨ 会社員のころは、とにかく働くばかりで毎日がつまらなかった... フリーランスとなり割と心にも余裕ができたことで「働く」だけでは、人生がもったいない!と気づきました。 また、小さな日常にも楽しいことはあるんだなと思ったんです。 そこでこの記事では、「日常や趣味も楽しみながら働く」ことをコンセプトとし、主に以下のことについて書いています。 ✔︎会社員の悩み ✔︎プログラミング ✔︎趣味を楽しんだり... ✔︎日常気になった出来事など

-内職

© 2020 楽するわーく