仕事が減少したときの不安は副業で解消できる!

サラリーマン

仕事が減少したときの不安は副業で解消できる!

2019年5月30日

サラリーマンの方!

もしあなたの仕事が減ったり勤め先の会社の売り上げなど減ったりするなどといったことが起きた場合、不安になりませんか?

僕は今、WEBの仕事の傍、野菜袋詰めの内職運営をやっていますが、毎年夏の暑い時期になるとこの野菜が減ってきて仕事が減ります。

だけど、僕自身はWEBの仕事もやっているので野菜袋詰めの仕事が減っても生きていく上での不安は感じていません(手伝ってくれている内職さんには申し訳ないという気持ちはあります)

例えば会社から人員削減などで早期退職を依頼されたり、ボーナスカットや給与削減となると死活問題ですよね

45歳早期退職の波がやってきている今、やっておくべきこと。
45歳早期退職の波がやってきている今、やっておくべきこと。

続きを見る

また、トヨタ社長や経団連トップによる「終身雇用を継続するのは難しい」という発言をしているように、会社のみに依存した働き方を変えないといけないと感じています。

ついに終身雇用崩壊!?会社員は今後どう生きる?
ついに終身雇用崩壊!?会社員は今後どう生きる?

続きを見る

今回は、特にサラリーマンの方がもし仕事が減るなどして会社の危機に直面したときの不安を少しでも解消できる方法をお伝えしたいと思います。

仕事が減っても副業をしていれば不安は和らぐ

冒頭の僕自身の仕事でも説明したように、複数の仕事をすることで一方の仕事が不安定になっても、もう一方の仕事で収入があるので不安はありません。

しかしサラリーマンの場合は本業である会社の仕事がメインであるため、空いた時間を利用する副業をしていたとしても僅かなお小遣い程度の収入であることがほとんどだと思います。

リスクヘッジ

でも、副業をしていることに意味はあります。

それは、万一会社が倒産してメインの仕事がなくなっても、副業の幅を広げて仕事をすることができるからです

もしくは、その副業でもっと深い入りしていけばいいと思います。

どういうことかというと、例えば

副業でクラウドソーシングを利用し、ライターやWEB制作の仕事をしているが知識・技術は副業しながらのレベルアップを図っている。

という人がいたとします。

この人は、本業がなくなっても、

ある程度の知識・技術を武器に再就職も不可能ではないし、再就職しない場合でも、クラウドソーシングで受注する数を増やすことで収入を得ることも可能となります。

大事なのは自分のスキルを増やしたりブラッシュアップしているということで

最悪(働き先がないなど)の事態は避けられますし、さらに自分のスキルを活かせる仕事が可能となります。

副業を単に収入を得るという目的ではなく、自身の持っていない知識・技術の習得やレベルアップという目的と捉えることが、あなたの万一に対する備えとなります

僕がお勧めする自宅にいながら仕事ができるクラウドソーシング「お仕事マッチングサイト」を紹介します

在宅ワークならクラウドワークス 

【ランサーズ】日本最大級のお仕事発注サイト!

副業することのメリット

副業は、メインである本業の空いた時間を利用した(サブ的な)仕事のことです。

副業することによって得られること3つを書きます。

・収入増加

・新たなスキルや知識・経験の取得

・得たスキルや知識・経験をキャリア形成(起業や転職)に活かせる

例えば、これまで新たなスキル・知識を習得しようとした場合、独学やオンラインスクールといった方法を採っていました。

悪くはないですが「単に学習した」だけというものなので、転職や再就職ともなれば少し説得力に欠けます

しかし、副業ではより実践的でさらに収入も得られるという大きなメリットがあります

実践的というのは、実際にクライアントから仕事を受注し作業を行うということです。

転職や再就職を考えるにしてもこういった実践的な経験は説得力があり大きな力となります

副業禁止の場合はどうする?

政府による副業解禁で一部の企業(23%程度)は副業を容認していますが、まだまだその波は行き届いていません。

では、副業を禁止されている場合はどうしたらいいのか?

副業を禁止されているからといって、会社に内緒で副業することはお勧めしません!

なぜなら、会社にバレた時のリスクはあなたにとってなんの得もないからです。

最悪!副業でバレたら今後の人生が変わるかも
副業でバレたら今後の人生が変わるかも!?〜どうしてもやりたいなら転職です〜

続きを見る

それよりも僕がお勧めするのはオンライン学習によってプログラミングスキルを習得することです

IT技術者が減っていく

上記表によると、2030年に向かってどんどんITニーズが高まりIT技術者の需要は高まっていくが、一方でIT技術者が減っていくと予測しています。

参照:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

僕の知人で50代のIT技術者が数名いますが、今だに職には困っておらず再就職を繰り返しています(再就職を繰り返すのもどうかと思いますが・・・)。

でもそれだけ人材不足というのが伺えます。

だったら今後はプログラミングを勉強してIT業界転職、フリーランス、そして起業を目指すという道もありますよね!

オンラインで学習できるプログラミングスクールを、少しだけ紹介しておきます。

在宅でプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」 

TECH::CAMP(エンジニアスクール)

以下は、転職に重視したい方や、無料カウンセリングもお考えの方向けのプログラミングスクールです。

受講者満足度も90%以上!【WebCamp】

まとめ

副業することは単にお金を稼ぐだけではなく、サラリーマンであるあなたの今後のリスクを軽減してくれるものです。

副業解禁、45歳早期退職、働き方改革、70歳定年案などといった政策は会社にとっては非常に厳しいものとなっています。

さらには終身雇用崩壊説など、あなたの今の仕事がなくなったとしても生きていける術を身につけておくべきです

-サラリーマン

© 2020 楽するわーく